草刈りや剪定をする上で注意するポイント|緑のある暮らしを楽しもう

庭の手入れは業者にお任せ

芝生

草むしりを自分で行なう際は、服装やタイミングなどに注意しましょう。さらに、草刈り機を使用する場合は、使用方法を正しく読み、安全性を考慮することが大切です。とはいえ、草むしりや草刈りは多大な労力がかかります。範囲によっては時間もかかってしまうため、手軽にできる作業とはいえません。自分で草むしりや草刈りを行なうのが困難な場合は、草刈りの代行を行なっている業者に依頼しましょう。業者に依頼すれば、あっという間に草刈りや草むしりをしてもらえます。また、業者によっては特殊な枯葉剤を使用し、雑草の成長スピードを遅らせることも可能です。薬剤の使用は控えたいという場合は、事前に業者に相談し、手作業や草刈り機での作業を依頼しましょう。

庭に木を植えたり、ガーデニングを楽しんだりする家庭が増えています。しかし、木は植えれば終わりというわけにはいきません。森に生えているように大きな木が自宅の庭に出現すると、室内の日当たりが悪くなるだけではなく自宅の外壁を傷つける原因になります。さらに、病害虫が繁殖するなどのトラブルも予測されます。そのため、木を庭に植える際は剪定について検討する必要があります。むやみに伸びてしまった木は剪定をすることで見た目や成長するスピードを整えられます。その上、安全性を確保することもでき、ストレスを感じることなくガーデニングが楽しめます。緑のある暮らしは人の心を豊かにしてくれますが、こまめにお手入れをすることが大切なのです。

草刈り機の正しい使い方

草刈り

草刈り機を使用して庭や敷地の雑草を刈る場合は、持ち方や使用方法に充分注意しましょう。初心者には、Uグリップと呼ばれる両手ハンドルタイプの草刈り機が適しています。

View Detail

簡単に草をむしる

草刈り

庭の草むしりをする際は、安全性を考慮した服装を心掛け、紫外線対策や熱中症対策を行ないましょう。また、雨上がりや放水後など、土が湿った状態だと草むしりがスムーズに行なえます。便利アイテムを活用するとより簡単です。

View Detail

庭の木を整える

園芸用品

庭の木が成長すると、次第に日当たりが悪くなったり、他の植物の養分を吸収してしまったりします。さまざまなトラブルが予測されるので定期的に剪定を行ないましょう。剪定するタイミングを見極め、業者に依頼すると適切です。

View Detail